体の痛みを緩和したいですか?七個で動作して片づける!

このセットは体がだるくて痛い小体操が体の七つの部位を緩和することができて、オフィスで座って長くなっても試してみてもいいです.肩肩の痛みを押して、肩に前に、後に回す回転方向に何度、逆回り、転校後肩を垂れて、リラックス自然.左手で右腕の肘をつかみ、軽く身体左側に、また同じ動作を繰り返して繰り返し.頚部;;;;;;;;;;;;.そして頭は左右両側、なるべく肩にぶつかって.手のひらはスツールに置いて、その才能は首を十分に伸ばします.両手には背中、なるべく勾、引抜き数秒、両手の下には、次の位置の繰り返し動作が繰り返します.両手に右腕を前に伸ばして、ぴんと肘を握る右手、左手の指を折って、下を向いて、できるだけ体を手を部に、両手の指が交差、腕を回す;手の指に対し、内側に軽く押し引張指腱.腰は直、両足は平を平らにする、肩と広い、前傾して、できるだけ太ももに貼って.お尻は座席を離れないで、腰の筋肉は引抜きます.体の条件が許すなら、両足を分けることができ、上半身が低く、引抜き効果が良い.お尻の座り方、右足首を左ひざの上で、両手で左足太ももの下に手を絡めてくる.、体を傾けることは十分に伸ばし右側臀肌.同じ動作を繰り返し繰り返し.足首の体は直、脚の後は伸ばし、つま先には.それから足の背圧を地面に向けて、引抜き足の腱に愛之助て愛之助.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です